Redmine

Redmineはオープンソースのプロジェクト管理ツールです。
チームでのタスク、進捗の管理、情報共有がWebベースで行えます。

情報源

  • Redmine公式サイト
    Redmineで運用されているRedmineの公式サイトです。
    Wikiにはマニュアルやプラグイン開発のマニュアルが公開されています。
  • RubyForge
    RedmineのSubversionリポジトリがあります。
    安定版のダウンロードができます。
  • Redmine.JP
    日本語でRedmineの情報を発信しているサイトです。
  • Redmine.JP Blog
    Redmineに関するニュース、tipsなどを掲載しています。
  • Redmine Slides
    Redmineに関するスライドをまとめています。
  • r-labs
    Redmineのプラグイン情報が充実しているサイトです。
    古いプラグインは動かないことがあるので注意が必要です。
  • Redmine Users(Japanese)メーリングリスト
    Redmineの情報交換が日本語で行われているメーリングリストです。

デモ

機能

  • チケット管理
    タスクの情報と進行状況を管理する機能です。実施すべきタスク1件につき1件のチケットを登録します。
    自分に割り当てられているチケットを確認することで、何をするべきなのかが明確になります。
    チケットで気をつけること
  • 活動
    Redmineで行ったチケットの登録やWikiの更新などが時系列で表示します。
    プロジェクトの直近の動きを確認することができます。
  • ロードマップ
    バージョンごとにチケットの件数、進捗率、バージョンに関連づけられたチケットを表示します。
    バージョンの期日までに対応すべきチケットを確認できます。
  • カレンダー
    チケットやバージョンをカレンダーに表示します。
    チケットの対応予定などが確認できます。
  • ガントチャート
    チケットの情報からガントチャートを表示します。
    前後のチケットなど作業計画や、進捗がスケジュール通りか確認できます。
  • ニュース
    プロジェクトメンバー全員に周知したい伝達事項をニュースとして掲載できます。
    ニュースが掲載されるとプロジェクトメンバー全員にメールで通知されます。
  • Wiki
    プロジェクトメンバーで情報共有が行えます。
  • リポジトリ
    Subversion、Mercurial、Gitなどのバージョン管理システムと連携できます。
    連携設定を行うとリポジトリ内のファイルや変更履歴が確認できます。

使い方

プラグイン

タブレット端末・スマートフォンアプリ

アプリをインストールするとiPhoneやAndroidから利用することができます。